SHOTGUN TOUCH世界記録更新履歴

今回はSHOTGUN TOUCHに関するお話です。

SHOTGUN TOUCHはもはやスポーツマンNo.1決定戦、スポーツ男子頂上決戦における名物種目といえる存在です。

最初に行われたのは筋肉番付内のスピードバトルで行われたのが最初でそれスポーツマンNo.1決定戦でも行われるようになりました。ということで更新履歴をどうぞ!

 

1995年【筋肉番付内】 飯田哲也(野球) 12m50cm(初代世界記録)

1996年【アマ】マーク・クリア(陸上) 12m60cm

1997年【プロ】松井稼頭央(野球) 12m70cn12m80cm12m90cm13m00cm

1997年【筋肉番付内】井上悟(陸上) 13m10cm

1998年【プロ】緒方孝市(野球) 13m20cm

1999年【プロ】飯田哲也(野球) 13m30cm

2001年【プロ】大畑大介(ラグビー) 13m40cm

2002年【プロ】大畑大介(ラグビー) 13m50cm

2006年【プロ】青木宣親(野球) 13m60cm

2017年【スポ男】永井謙佑(サッカー) 13m60cm

※筋肉番付内・・・筋肉番付内で放送

※アマ・・・アマチュアスポーツマン大会

※プロ・・・プロスポーツマン大会

※スポ男・・・スポーツ男子頂上決戦

 

1997年の松井稼頭央選手は世界記録をどんどん成功させていったので印象に残っている方も多いのではないでしょうか。

そして今年の正月に行われたスポ男では永井謙佑選手が世界記録を余裕を持って成功させました。また挑戦する機会があれば更新することは間違いないと思うので期待しておきたいしょう!