タイトル獲得最年少記録と歴代TOP10

どうもstsです。 さて2月になり年度末が近づいてきておりますが、今年は年度末に注目されることといえば将棋界の記録部門です。 昨年は藤井聡太四段(当時)がデビュー後いきなり29連勝という将棋界の記録を塗り替え話題となりました。 そして今年は勝率部門の…

VS嵐、2018年多く行われたゲーム

どうもstsです。 今回はVS嵐に関する記事です。 過去のブログにもあげているように私stsは、SASUKEやスポーツマンNo.1決定戦やそして今回のVS嵐の巨大アトラクションゲームの番組が大好きです。 VS嵐も仕事を始める前までは毎週見ていました。 そして今回は2…

名人20周期説

本日はA級順位戦の8回戦のラス前一斉対局が行われています。 挑戦権争いは、羽生善治九段・広瀬章人竜王・豊島将之二冠に絞られています。 名人挑戦者は誰になるのか。非常に興味深いですね。 ところで「名人20周期説」というものをご存知でしょうか。 名人を…

羽生善治九段の肩書きと大山康晴十五世名人・中原誠十六世名人との比較

どうもstsです。 今回は将棋の記事です。 昨年の竜王戦で広瀬章人新竜王が誕生したことにより、羽生善治前竜王が無冠ということになりました。 そこで注目されたのが羽生善治先生の肩書きをどうするのかという問題。結果は本人の意向もあり「九段」と段位で呼…

幕末志士、2018年の活動振り返り。

どうもstsです。 今回はニコニコゲーム実況界の幕末志士さんに関する記事です。 昨年、幕末志士のお二人はニコニコに初投稿した動画から数えて10周年を迎えられました。 ということで今回はその10周年を迎えた2018年の主な活動を振り返ってみました。 2017年…

新竜王誕生と歴代竜王

どうもstsです。 昨年の12月20日・21日に第31期竜王戦第7局が行われました。 平成最後の竜王戦は、フルセットにもつれ込み、羽生善治竜王が勝てば通算100期、広瀬章人八段が勝てば史上9人目となる新竜王の誕生となります。今シリーズ5局目となる角換わりとな…

SHOTGUN TOUCH(ショットガンタッチ)芸能人記録(上位20位まで)

皆様新年あけましておめでとうございます。 どうもstsです。 今年も何卒よろしくお願いします。 さあ年が明けて2019年となりました。 今年のTBSの元日ゴールデンは東京フレンドパークでしたが、一昔前(といっても10年以上前ですが汗)プロスポーツマンNo.1決…

藤井聡太七段通算100勝。主な棋士との比較。

https://www.shogi.or.jp/news/2018/12/100_1.htmlwww.shogi.or.jp 藤井聡太七段が公式戦通算100勝を達成しました。通算100勝18敗、勝率0.847、プロ入り2年2ヶ月での到達は、100勝史上最速・最年少・最高勝率というまさに記録づくめの達成でした。 というこ…

アニマル横町の表紙

どうもstsです。 今回はアニマル横町に関するお話です。 アニマル横町とは,少女誌『りぼん』で1999年から連載されているキテレツ動物コメディーです。 連載されている雑誌こそ少女誌ですが,内容はギャグ漫画なので男性でも大人でもゲラゲラ笑いながら楽し…

最強将棋21シリーズ

どうもstsです。 今月の11月1日から2日にかけて第31期竜王戦第3局がおこなわれました。 戦型はなんと3局続けて角換わりとなり、先手の羽生竜王が一気に攻め込んでいく展開となりました。終盤まで羽生竜王優勢となり、またしても一方的に攻めきるのかと思われ…

チャイルドブランド対決?

今週の火曜日から水曜日にかけて、第31期竜王戦第2局がおこなわれました。戦型は第1局と同じく角換わりになり、羽生善治竜王が端歩を受けず、広瀬章人八段がその端歩を突き越し、その分の手を攻めに回し羽生竜王から先行する形となりました。 1日目終了時点…

幕末志士 西郷さんの歴代自作ゲーム(2018年10月21日現在)

どうもstsです。 今回はニコニコ界のゲーム実況者、幕末志士さんがテーマです。 今年の1月に幕末ラジオ・幕末生でプレイした歴代の西郷さんの自作ゲームをまとめましたが、今回はそれの追加版です。 アーカイブが公開されている第41回分までの分を追加しまし…

竜王戦1組在籍数ランキング

どうもstsです。 昨日、今日と羽生善治竜王と広瀬章人八段による第31期竜王戦第1局が行われました。2年連続となる公開対局で戦型は角換わり相腰掛け銀となりました。 難解な局面がずっと続き、広瀬八段が優勢になったと思った局面で羽生竜王が銀・金さらに飛…

将棋界勝数ランキング(2018年10月1日対局分まで)

どうもstsです。 今回は将棋界に関する記事です。 昨日谷川浩司九段が通算で1300勝を達成しました。これは史上5人目の快挙となります。 史上2人目の中学生棋士としてデビューし、史上最年少の21歳で名人獲得、中原誠十六世名人との覇権争い、羽生善治竜王と…

幕末ラジオ、幕末生主な登場人物

どうもstsです。 今回はニコニコ界のゲーム実況者、幕末志士に関する記事です。 3年ほど前に幕末志士の存在を知ってそれから動画をよく見ています。なぜかバグに遭遇し、笑いを提供してくれるところが大好きなんですよね~(笑) 今やニコニコゲーム実況界で…

東大王チーム、早書きバトルの入賞率(9月2日現在)

どうもstsです。 お久しぶりです<(_ _)>最近パソコンのキーボードの調子が悪くなかなか長文の文章が打てずなかなかこのブログを更新できませんでした(^◇^;) さて、久々のブログ、今回のテーマは「東大王」です。 ご存じの方も多いと思いますが、現在TBSで放送…

Numer0n名勝負③(禁断の?オリラジ対決)

今回取り上げるのは現在最後の大会となっている第15回大会の開幕試合。 中田敦彦さんVS藤森慎吾さんのコンビ対決。Numer0nでコンビ同士で対決というのは初の出来事でした。 中田さんは過去5回優勝、藤森さんは前回大会優勝者という、最多優勝者VS現王者とい…

SASUKE第35回大会 有力選手

どうもstsです。 ついに今日SASUKE第35回大会の放送日ですね! ということで今大会出場者の有力選手を20人ピックアップしてみました! 私は今回のSASUKEの観覧も何もしておらず、何も知らないので、過去の大会で実績を残している人を基準に私が独断で選びま…

SASUKE、近年のゼッケン98番・99番・100番

SASUKE第35回大会が3月26日に放送されます。 今回から番組のタイトルが「SASUKE」ではなく「SASUKE NINJAWARRIOR」とNINJA WARRIORも正式に追加。今やSASUKEは日本だけでなく世界150以上の国と地域で放送されているので、新たに英語表記も追加されたのでしょ…

Numer0n(ヌメロン)アイテム装備率調査

今回もNumer0nに関する記事です。 最近なんかヌメロンのことばかりになってきましたが、それだけ個人的にハマっているということです(笑) 今回取り上げるのはヌメロンのアイテム装備をよくされているアイテムのことです。今回はそれをアイテム装備率として調…

Numer0n名勝負②(第6回大会決勝、上地雄輔さんVS中田敦彦さん)

今回もNumer0n(ヌメロン)の記事です。 最近You Tubeにヌメロンの動画がたくさん上がり出したことによって、最近またヌメロンブームがきているように感じます。 さて今回は過去のヌメロンの放送の名勝負を振り返ってみたいと思います。 今回取り上げるのは第6…

中田SLASH事件のはじまり

今回はNumer0n(ヌメロン)に関する記事です。 今回取り上げるのは「中田SLASH事件」です。 最近ヌメロンを知った方は聞きなじみのない用語だと思いますが,Numer0nのレギュラー放送ではちょくちょく出ていました。 意味はSLASHを使った後に迷走してしまうこと…

MONSTER BOX世界ランキング(21段以上)

今回はスポーツマンNo.1決定戦(スポーツ男子頂上決戦)に関する記事です。 今回取り上げるのはMONSTER BOXの世界記録です。MONSTER BOXはスポーツマンNo.1決定戦でも1993年から行われている最古参の種目。 今回はそのMONSTER BOX世界記録のランキングをご紹介…

Numer0nの歴史、主な出来事、大会の結果などまとめ

今回は再びNumer0nの記事です。 今回はネタバレを多く含みますので、ご注意ください。 皆さんはNumer0n(ヌメロン)というゲームを御存じでしょうか? 昔フジテレビでレギュラー放送もされていた、数字をめぐる戦略型推理ゲームです。もともとは「マスターマイ…

朝日杯ベスト4進出棋士

今回は2月17日に準決勝・決勝が行われる、朝日杯将棋オープン戦に関する記事です。 朝日杯将棋オープン戦は、2006年まで行われていた朝日オープン選手権が生まれ変わる形で誕生しました。 この棋戦の特徴は何といっても準決勝・決勝が公開対局で行われること…

Numer0n名勝負

どうもstsです。 今回はNumer0nに関する記事です。 Numer0nとは昔フジテレビで放送されていた二人で行う対戦ゲームです。 詳しくはWikipediaや動画を見ればわかると思います。 そんなこんなで今回は過去に放送されたNumer0nの名勝負と解析をしてみたいと思い…

2001年プロスポーツマンNo.1決定戦 得点の詳細➄(ラスト)

さあ今日で最後です。 2001年プロスポーツマンNo.1決定戦の得点の詳細シリーズ。 それでは前回の続きから。 第7種目終了時点での総合獲得ポイントランキングはこちら。 1位大畑大介 440P 2位ケイン・コスギ 345P 3位池谷直樹 340P 4位河口正史 290P 5位前田…

2001年プロスポーツマンNo.1決定戦 得点の詳細➃

さあ今日も書きます。 2001年のプロスポーツマンNo.1決定戦の得点の詳細! ついに次回で最後ですね。 では前回の続きから。 第5種目終了時点での総合獲得ポイントランキングはこちら。 1位ケイン・コスギ 290P 2位大畑大介 285P 3位池谷直樹 240P 4位河口正…

2001年プロスポーツマンNo.1決定戦 得点の詳細③

さあ今回も引き続き2001年のプロスポーツマンNo.1決定戦に関する記事です。 たぶんこのYou Tubeの動画を参考に得点の詳細を述べるシリーズは次の次で最後です。 では前回の続きから。 第3種目終了時点の総合獲得ポイントランキングはこちら。 1位池谷直樹 22…

2001年プロスポーツマンNo.1決定戦 得点の詳細②

今回も前回に引き続き、2001年のプロスポーツマンNo.1決定戦に関する記事です。 前回の➀でも書きましたが、この記事はYou Tubeに上がっている動画を参考に作成しています。 得点の詳細が知りたい方、詳しい順位が知りたい方はぜひ目を通していただけたらと思…